ホーム > 国頭村観光協会
やんばるにふれる、出会う

国頭村観光協会

一般社団法人  国頭村観光協会

国頭村観光協会 概要

国頭村は沖縄本島の最北端に位置し、雄大な緑の山々、清らかな河川、太平洋と東シナ海の澄み切った海などの豊かな自然に恵まれており、村土の84%がやんばるの森と呼ばれる森林におおわれ、2016年(平成28年)9月15日に「やんばる国立公園」として指定されました。

奥深い原生林には国指定天然記念物のヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネなど希少な固有動植物が多く生息、生育することから「奇跡の森」とも呼ばれる貴重な環境を有しています。現在、世界自然遺産登録に向け保護対策の充実を図る活動を行っています。

国頭村の観光に関する事業の振興及び促進並びに自然環境の健全な保全を図り、もって地域経済の発展及び地域文化の向上に寄与することを目的に、2017年(平成29年)4月に一般社団法人国頭村観光協会が設立されました。

好調に推移する観光産業を支えるうえで国頭村観光協会の果たすべき役割はますます重要であり、村民、官民の連携を深め、交流型の観光地域づくりの向けて積極的に取り組んでまいります。

一般社団法人 国頭村観光協会

住所 沖縄県国頭郡国頭村字奥間1569番地1
電話 0980-41-2420
FAX 0980-41-2535

アクセス

2016年9月15日
やんばる国立公園指定